クアジーバ:Qarziba (ジヌツキシマブベータ:Dinutuximab-beta)

神経芽腫とは神経の細胞にできる「がん」です。神経芽腫は、小児期にできる固形腫瘍の中で白血病、脳腫瘍についで多い病気です。特に、5歳以下のお子さんの発症率が高いとされています。

引用:国立成育医療研究センター

Qarziba®(Dinutuximab beta:ジヌツキシマブベータ)は、高リスクの神経芽細胞腫の小児における全生存率を有意に改善することが示されている、抗GD2モノクローナル抗体であり、許容可能な安全性を備えています。Dinutuximab beta EUSAは、2017年5月にハイリスク神経芽細胞腫患者の治療薬としてEU医薬品庁(EMA)によって承認されました。

製造販売元の EUSA Pharmaは、欧州(EU)+米国(USA)=EUSAという名のとおり、米国とヨーロッパで営業活動を行っている専門製薬会社であり、世界の約40か国でより広範な流通ネットワークを展開しています。

承認日: 2017年8月5日(EMA:欧州医薬品庁)
社名: EUSA Pharma
医薬品名: QARZIBA®
主成分名: Dinutuximab-beta
含有量: 4.5 mg/mL, 20mg /4.5mL
剤形: INJECTABLE;INJECTION
適応: 神経芽腫
リンク: Qarziba : EPAR 製品情報
参考資料: 欧州医薬品庁(EMA)による欧州の公的評価レポート

見積もり依頼フォーム

以下の項目にわかる範囲でご入力のうえ送信ボタンを押してください。

輸入目的 医師による患者治療目的試験研究目的その他
検討状況 関心があり情報収集中他社と比較して検討したい購入前提で最良の提案を希望している
希望納期 通常最短
品名(必須)
補足情報
所属団体
氏名(必須)
ふりがな
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
要望

※確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい

関連ニュース

医療従事者様向け活用事例コミック小冊子

クスリネット活用事例コミック
クスリネットの活用事例をコミック小冊子にしました。 学会や展示会で配布している資料です。 ぜひ、この機会にダウンロードしてご覧くださいませ。

ファイル形式は、Adobe PDF です。対応したブラウザ、またはソフト等が必要な場合があります。