世界をつなぎ、いのちをつなぐ

クスリネットは、未承認医薬品・適応外使用を目的とした輸入需要に対して倫理的にお応え致します

見積もり依頼

出展案内 お気軽にお立ち寄りください。

2019年4月26日(金)~29日(月・祝):第30回 日本医学会総会 2019 中部 @ 名古屋国際会議場、ポートメッセなごや

2018年9月11日(火)~13日(木):第161回 日本獣医学会学術集会 @ つくば国際会議場

2017年9月28日(木)~30日(土):第76回 日本癌学会学術総会 @ パシフィコ横浜

2016年7月27日(水)~29日(金):第20回 日本がん免疫学会総会 @ 大阪国際交流センター

2015年10月8日(木)~10日(土):第74回 日本癌学会学術総会 @ 名古屋国際会議場

2015年9月22日(火)~23日(水):第38回 日本美容外科学会総会 @ パシフィコ横浜

2015年4月10日(金)~13日(月):第29回 日本医学会総会 2015 @ 京都市勧業会館「みやこめっせ」

はじめに

 私たちは「世界をつなぎ、いのちをつなぐ」を理念に掲げ、国内で利用可能な治療の選択肢を使い果たした患者様とその医療機関に対して、本邦未承認薬や適応外使用を目的とした薬の輸入調達による倫理的な解決方法を提案しています。 1998年創業、1999年11月に設立されてから今日に至るまで25,000人以上の患者会員様・病院・医院・研究機関・製薬企業に納入実績がございます。 日ごろから、行政、学会、患者団体等と直接対話を重視しながら日本および世界の医療分野において積極的に貢献するべく活動しております。

グローバルセレクト Global Select

 弊社が持つ世界レベルのネットワークによりお客様は世界の医薬品市場にアクセスする事で最良の選択を可能にします。

  • 臨床開発しているが承認に至っていない薬
  • 承認されたが商品化されていない薬
  • 他国で承認販売されている薬
  • 一部の国では適応外使用されている薬
  • 特定の市場で廃止された薬

 輸入に関わる複雑な流通上の課題を効率的に管理し、適切なタイミングで希望する薬を提供致します。 すべての法律及び規制上の課題、フレームワークや協定、通関処理、流通モニタ、そして倫理的な考慮事項を要しますが、薬を必要とする患者が存在する事実を見失うことはありません。 私達は、必要とする薬を安全かつ迅速に届けるために、複雑で頻繁に変更されるグローバルな規制要件を理解し対応します。 長年の経験と卓越した知識で、すべての規制を遵守しながら倫理的に患者を助ける事ができます。 深刻な病気と闘う患者の1分1秒を争う納期や要求に対しても、私達が確立したネットワークやクラス最高の電子システムへの投資などにより、リードタイムを最小に抑え、迅速かつ効率的に対応致します。

 医薬品不足は、皆さんが思うよりも一般的に起こりえる事象です。米国(他のどの国よりも最もヘルスケアの開発に費やす多額の投資を行っている国)でさえ2012年の終わりに300以上の活性薬剤不足を記録しています。 この問題は、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア、アフリカの一部を含め、世界中の国と地域に影響を及ぼしました。 原材料の供給途絶、製造上の問題や予期しないリコールなどによって、市場への供給不足となった医薬品であっても私達のネットワークにより供給できる事があります。

 クスリネットでは皆様がより安全に未承認薬・適応外使用薬をご使用いただく為、以下の対策を施しています。

 
  • 品質の確保・温度管理、流通過程の適正管理、偽造医薬品対策
    WHO(世界保健機関)が提唱するGDP(Good Distribution Practices:医薬品の適正流通基準)に準じ、各国の医薬品卸販売業免許を保持した発送元からのみ医薬品を調達いたします。発送元との取引に当たっては約30項目に渡る SAQ(Supplier Assessment Questionnaire:サプライヤー評価アンケート)の提出と医薬品卸売業ライセンスの保持を確認しています。

  • 未着・破損・紛失などトラブル対策
    輸送上の紛失破損などのリスクに対する保険制度へ加入しています。
    支払い条件が前払いの場合は、お支払いいただく代金は預かり金として弊社で留保し、検品後に発送元にお支払いするエスクローサービス(第三者預託)を実施しています。

  • お支払いの利便性を追求
    医薬品をお受け取りいただくまでの全てのコストを開示し一括支払いが可能です。
    お見積もりには、薬剤代金、送料、海上保険料、薬監証明申請代行費、輸入税など、医薬品をお受け取りいただくまでに想定される全ての費用を含んでおり、経費の全てを一括で支払えるため経理処理が煩雑になりません。

医師と看護師医師・歯科医師・獣医師が自身の患者の治療に用いる場合は以下の医薬品等の個人輸入が許可されます。

  • 日本未承認薬
  • 適応外使用を目的とした薬
  • 医療機器等

ただし以下の場合はお取り扱いできません。

  • 自身の治療範囲を超えた医薬品の輸入(例:美容整形外科に所属する医師による抗がん剤の輸入、歯科に所属する医師による精神神経系薬剤の輸入等)
  • 向精神薬などの規制物質や国内で代替品が流通している場合

ご留意いただきたい点

製造元・販売元には匿名でご購入いただけます。

企業、研究者、医師等が、試験研究に用いる場合は以下の医薬品等の個人輸入が許可されます。

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品
  • 医療機器等

ご留意いただきたい点

  • 人または人の診断の目的には使用できません

クスリネットでは安全性確保の観点から医薬品を患者様へ直送する事は致しかねます。ご希望の医薬品がある場合は、主治医を経由してご相談いただけますようお願いいたします。

次の領域では未承認薬・適応外使用を目的とした医療機関をご紹介可能ですのでご希望の患者様はお問い合わせください。

  • がん領域
  • 小児領域
  • AGA領域
なお、全ての要望にお応えできるわけではございませんので予めご承知おき頂けると幸いです。

データで見る輸入状況

平成28年度 薬監証明(輸入許可書)発給件数

 厚生労働省より平成28年度の薬監証明発給件数が発表されておりますのでご案内いたします。医療従事者の個人輸入件数が前回調査時より4,589件、11,565品目の増加となりました。

薬監証明発給件数

品目別グラフ

厚生労働省 医薬品等輸入報告書(薬監証明)発給件数(平成28年度)

新薬情報 New Approval

FDA 新規承認薬リスト
承認日 医薬品名 主成分名 社名 適応
2018年7月27日 オメガベン(Omegaven) FishOilTriglycerides Fresenius Kabi USA 魚油由来脂肪製剤
2018年7月23日 Orilissa Elagolix Sodium AbbVie 子宮内膜症
2018年7月20日 Tibsovo イボシデニブ(Ivosidenib) Agios 急性骨髄性白血病
2018年7月20日 Krintafel Tafenoquine GSK マラリア
2018年7月13日 Tpoxx Tecovirimat SIGA Technologies Inc. 天然痘
2018年6月27日 Mektovi ビニメチニブ(Binimetinib) Array BioPharma 切除不能または転移性黒色腫
2018年6月27日 Braftovi エンコラフェニブ(Encorafenib) Array BioPharma 切除不能または転移性黒色腫
2018年6月25日 Epidiolex カンナビジオール(Cannabidiol) GW Pharmaceuticals, plc レノックス・ガストー症候群/Dravet症候群
2018年6月25日 Zemdri プラゾマイシン(Plazomicin) Achaogen 腎盂腎炎を含む尿路感染症
2018年6月13日 Moxidectin モキシデクチン(Moxidectin) Medicines Development for Global Health 駆虫薬
2018年5月21日 Doptelet Avatrombopag(アバトロンボパグ) AkaRx, Inc 前立腺癌
2018年5月18日 Lokelma SodiumZirconiumCyclosilicate(ジルコニウムナトリウム環状ケイ酸塩) AstraZeneca 高カリウム血症
2018年5月16日 Lucemyra ロフェキシジン(Lofexidine) US WorldMeds オピオイド依存症

 

 
承認日 医薬品名 主成分名 社名 適応
2018年7月27日 オメガベン(Omegaven) FishOilTriglycerides Fresenius Kabi USA 魚油由来脂肪製剤
2018年7月23日 Orilissa Elagolix Sodium AbbVie 子宮内膜症
2018年7月27日 オメガベン(Omegaven) FishOilTriglycerides Fresenius Kabi USA 魚油由来脂肪製剤
2018年7月23日 Orilissa Elagolix Sodium AbbVie 子宮内膜症

リストを更に見る

 
 

お取引の流れ

スキーム

  1. お見積もりをご依頼ください
    ご希望の薬の名称、強さ、サイズ、数量を明記の上、見積もりをご依頼ください。 見積もり依頼
    買い付け手数料は、先払い:買い付け額の13.8%、後払い:買い付け額の30.8%を頂戴しております。
    なお、お見積もり金額には、ご希望の品物をお受け取りいただくまでに想定される全ての費用を含んでおります。

  2. ご提案書にてご検討ください
    ご利用ガイド・薬剤情報・お見積書を電子メールでお送りいたします。

  3. ご注文をお伝えください
    お見積もりにご納得いただけましたらご注文のご意向をお伝えください。

  4. 必要書類をご提出ください
    医薬品の輸入許可申請書類を請求いたしますのでご提出ください。
    必要書類一例
    • 医師・歯科医師・獣医が患者の治療に用いる場合:医師免許または歯科医師免許(写し)
    • 大学や企業が研究に用いる場合:試験研究計画書(様式はご請求ください)

  5. 発送
    発送後は貨物の配送状況が閲覧できるURL(ウェブサイトアドレス)をお知らせ致します。

  6. 通関
    厚生局に輸入許可(薬監証明)を申請し、発給され次第、通関を指示します。

  7. 納品・検収
    書留の要領でお受け取りください。 お受け取り後は、すぐに外装を開封し、中身をご確認ください。  品目違い、破損などの不良品は速やかににご申告ください。

    ※ お支払い時期はは取引条件によって異なります。
 

これまで

 クスリネットは、1998年当時の日本では承認されていなかった新薬を求め、米国より輸入する経験をはじめの一歩として日本で創業します。 インターネットの助けを借りて、膨大な情報にアクセスすることで、信頼できる評判の薬品提供者を見つけ、最初の注文を入れますが、手元に届いたのは注文から約3ヶ月後の事でした。 患者一人が求める非常に少量の需要に対して供給できるルートを見つける事は、簡単かつ自動化された手順ではありませんでした。 忍耐強く供給者を探し、そして説得していく必要がありましたが、患者を救うという断固たる決意が関わる人々の意識を変化させ、ついに輸入を実現したのです。 世界中に供給ルートを開拓すると共に最短納期4日を実現するまでに我々は成長し、生命予後を左右する重要な医薬品の調達において、日本での先駆者となりました。

理念

世界をつなき、いのちをつなぐ

クスリネット企業理念

 信頼を得て、世界中の患者や医療関係者にサービスを提供できる事、それが我々の誇りです。

これから

国と連携した仕組み作りへ

 2009年の厚生労働省の調査によると300床以上の大病院の6割が個人輸入による未承認薬を使用しており、重篤な疾患で代替え治療法がない場合に限り未承認薬の輸入を許可する「コンパッショネートユース制度」の導入が検討されています。
 私たちは、個人輸入による健康被害を抑制する為、国と連携した仕組み作りが必要と考えています。 また、同時に革新的な団体とパートナーシップを結び、世界規模の医薬品流通システムを構築致することで、日本を含む世界の製薬やバイオテクノロジー企業に対して、世界規模での共同治験プログラムを合理的な電子インフラとして提供する国際共同治験プロバイダとなり、世界の創薬に貢献できる企業を目指します。