世界をつなぎ、いのちをつなぐ

 クスリネットは「世界をつなぎ、いのちをつなぐ」を理念に掲げ、国内で利用可能な治療の選択肢を使い果たした患者様とその治療担当医に対して、本邦未承認薬や適応外使用を目的とした薬の輸入調達による倫理的な解決方法を提案しています。 試験・研究目的での需要にもお応えいたします。

 1998年創業、1999年11月に設立されてから今日に至るまで25,000人以上の患者会員様・病院・医院・研究機関・製薬企業に納入実績がございます。 日ごろから、行政、学会、患者団体等と直接対話を重視しながら日本および世界の医療分野において積極的に貢献するべく活動しております。

データで見る医薬品の輸入調達状況

 厚生労働省より平成29年度の薬監証明発給件数が発表されておりますのでご案内いたします。医療従事者の個人輸入件数が前回調査時より6,074件、13,342品目の増加となりました。

厚生労働省 医薬品等輸入報告書(薬監証明)発給件数(平成29年度)

平成29年度 薬監証明(輸入許可書)発給件数

世界の市場から厳選した品を提供

 クスリネットが持つ世界レベルのネットワークによりお客様は世界の医薬品市場にアクセスする事で最良の選択を可能にします。

  • 臨床開発しているが承認に至っていない薬
  • 承認されたが商品化されていない薬
  • 他国で承認販売されている薬
  • 一部の国では適応外使用されている薬
  • 特定の市場で廃止された薬

 クスリネットは、輸入に関わる複雑な流通上の課題を効率的に管理し、適切なタイミングで希望する薬を提供致します。 すべての法律及び規制上の課題、フレームワークや協定、通関処理、流通モニタ、そして倫理的な考慮事項を要しますが、薬を必要とする患者が存在する事実を見失うことはありません。 クスリネットは、必要とする薬を安全かつ迅速に届けるために、複雑で頻繁に変更されるグローバルな規制要件を理解し対応します。 長年の経験と卓越した知識で、すべての規制を遵守しながら倫理的に患者を助ける事ができます。 深刻な病気と闘う患者の1分1秒を争う納期や要求に対しても、私達が確立したネットワークやクラス最高の電子システムへの投資などにより、リードタイムを最小に抑え、迅速かつ効率的に対応致します。

 医薬品不足は、皆さんが思うよりも一般的に起こりえる事象です。米国(他のどの国よりも最もヘルスケアの開発に費やす多額の投資を行っている国)でさえ2012年の終わりに300以上の活性薬剤不足を記録しています。 この問題は、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア、アフリカの一部を含め、世界中の国と地域に影響を及ぼしました。 原材料の供給途絶、製造上の問題や予期しないリコールなどによって、市場への供給不足となった医薬品であってもクスリネットのネットワークにより供給できる事があります。

お約束

 クスリネットでは皆様がより安全に未承認薬・適応外使用薬をご使用いただく為、以下の対策を施しています。

  • 品質の確保・温度管理、流通過程の適正管理、偽造医薬品対策
    WHO(世界保健機関)が提唱するGDP(Good Distribution Practices:医薬品の適正流通基準)に準じ、各国の医薬品卸販売業免許を保持した発送元からのみ医薬品を調達いたします。発送元との取引に当たっては約30項目に渡る SAQ(Supplier Assessment Questionnaire:サプライヤー評価アンケート)の提出と医薬品卸売業ライセンスの保持を確認しています。
  • 未着・破損・紛失などトラブル対策
    輸送上の紛失破損などのリスクに対する保険制度へ加入しています。
    支払い条件が前払いの場合は、お支払いいただく代金は預かり金として弊社で留保し、検品後に発送元にお支払いするエスクローサービス(第三者預託)を実施しています。
  • お支払いの利便性を追求
    医薬品をお受け取りいただくまでの全てのコストを開示し一括支払いが可能です。
    お見積もりには、薬剤代金、送料、海上保険料、薬監証明申請代行費、輸入税など、医薬品をお受け取りいただくまでに想定される全ての費用を含んでおり、経費の全てを一括で支払えるため経理処理が煩雑になりません。
  • 比較的安価な買い付けを実現
    グローバルな幅広いネットワークとコネクションが競争原理を生み、お客様の薬剤調達コストを抑えます。

お気軽にお問い合わせください。050-1745-0880受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

クスリネットへのリンクのお願い

クスリネットの理念「世界をつなぎ、いのちをつなぐ」を広げる為、皆様のご協力をお願いいたします。 ウェブサイトへのリンク用素材をご用意いたしましたので、あなたのウェブサイトやブログ、SNSなどでクスリネットを紹介してください。