オルミエント : Olumiant (バリシチニブ : Baricitinib)

承認日: 2018年5月31日
社名: Eli Lilly and Company
医薬品名: オルミエント : Olumiant
主成分名: バリシチニブ : Baricitinib
含有量: 2MG
剤形: TABLET;ORAL
適応: 既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)
リンク: olumiant.com
Lillimedical.jp – オルミエント
参考資料: FDA – label
Drugs.com – Olumiant

    見積もり依頼フォーム

    以下の項目にわかる範囲でご入力のうえ送信ボタンを押してください。

    輸入目的 医師による患者治療目的試験研究目的その他
    検討状況 関心があり情報収集中他社と比較して検討したい購入前提で最良の提案を希望している
    希望納期 通常最短
    品名(必須)
    補足情報
    所属団体
    氏名(必須)
    ふりがな
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    要望

    ※確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    関連ニュース
    • Rxlist – Olumiant※機械翻訳
    •  
      OLUMIANT®
      (バリシチニブ)錠
      説明
      OLUMIANT(バリシチニブ)は、化学名{1-(エチルスルホニル)-3- [4-( 7Hピロロ[2,3- d ]ピリミジン-4-イル)-1H-ピラゾール]のJanusキナーゼ(JAK)阻害剤です。 −1−イル]アゼチジン−3−イル}アセトニトリル。 バリシチニブは、C 16 H 17 N 7 O 2 Sの実験式および371.42の分子量を有する。 バリシチニブは以下の構造式を有する。

      OLUMIANT®(バリシチニブ)構造式図
      OLUMIANT錠剤は、錠剤表面の各面に陥凹領域を含み、デボス加工フィルムコーティング即時放出錠剤として経口投与に利用可能である。 2 mg錠は淡いピンク色で長楕円形で、片側に「Lilly」、もう片側に「2」と記されています。

      各錠剤は2 mgのバリシチニブおよび次の不活性成分を含む:クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、マンニトール、微結晶セルロース、酸化第二鉄、レシチン(大豆)、ポリエチレングリコール、ポリビニルアルコール、タルクおよび二酸化チタン。

    • DRG – FDA on a Roll, the Party Continues: Drug Approvals in 2018 (Part 2)
    •  
      Olumiant, the second JAK inhibitor in the U.S. market, was approved approximately six years after Pfizer’s Xeljanz (tofacitinib) for moderate to severe rheumatoid arthritis. With a price that is about 60% of Humira and the wide use of JAK inhibitors in inflammatory diseases, Olumiant is expected to become a blockbuster.


      ※機械翻訳
      米国市場で2番目のJAK阻害剤であるOlumiantは、中等度から重度の慢性関節リウマチ治療薬として、ファイザーのXeljanz(トファシチニブ)投与から約6年後に承認されました。 Humiraの約60%の価格と炎症性疾患におけるJAK阻害剤の広範な使用で、Olumiantは大ヒットになると予想されます。

    クスリネット利用案内パンフレット

    クスリネットご利用案内
    クスリネットで医薬品を取り寄せられる事は理解したけど、いまいちイメージがつかめないという方に朗報です。 学会や展示会で配布しているクスリネットの利用案内パンフレットをA4サイズ8枚のPDFファイルにしました。 ダウンロードした資料を印刷して倫理委員会を説得する材料としてもご利用いただけます。