輸入確認証(旧薬監証明)発給までの期間:2021年4月版

薬監証明

薬監証明制度のオンライン化

現在は紙媒体の申請ですが、オンライン申請の実現に向けてアンケートが実施されました。将来的に薬監証明は電子申請に移行する流れのようです。申請から税関への申告まで一気通貫での申請が期待できます。

「薬監証明は何日で届く?」「輸入許可は何日かかる?」といった疑問をお持ちのお客様から多数お問合せを頂戴しております。 2019年3月頃までは薬監証明を郵送で申請しても書類が厚生局に届いた当日に処理され返送差し出されていたのですが、2019年5月以降は書類が厚生局に届いても数日間返却されずに心配して電話で問い合わせることもありました。 通し番号から推測すると関東信越厚生局だけで1か月間(2019年5月~6月)におよそ6000通程度、6月7日~10日においては週末とはいえ1,000件以上の薬監証明を発給しているようです。 一日当たり500件程の薬監証明を処理している計算になります。大量の書類にご対応いただいている薬事監視専門官には本当に頭が下がります。2019年8月頃からはおよそ5営業日程度で発給され、2020年3月現在は2営業日程度で発給され、安定しているようです。

クスリネットのご利用者の皆様と情報共有を目的に薬監証明の申請から発給までのリードタイムについてレポートしてまいります。

輸入確認証取得までの所用期間(2021年4月版)

輸入確認証の申請受理から発行まで、およそ1営業日

※ ポスト投函から返送まで:3営業日程

申請先:
調査方法:
厚生労働省 関東信越厚生局
レターパックの追跡情報により調査

急患などのご事情で特にお急ぎの場合は、クスリネットにお申し付けください。 優先的に対応する事で一日も早い輸入確認証の取得を目指します。

投稿者プロフィール

管理部
管理部
いつもクスリネットをご利用いただき誠にありがとうございます。
クスリネットのウェブサイトシステムの保守管理をはじめ総務経理などの管理を担当致します。ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せください。
宜しくお願いいたします。

クスリネット利用案内パンフレット

クスリネットご利用案内
クスリネットで医薬品を取り寄せられる事は理解したけど、いまいちイメージがつかめないという方に朗報です。 学会や展示会で配布しているクスリネットの利用案内パンフレットをA4サイズ8枚のPDFファイルにしました。 ダウンロードした資料を印刷して倫理委員会を説得する材料としてもご利用いただけます。